どんな時代も質の高いサービスを貫く福岡昭和タクシー

福岡昭和タクシーは、単なるタクシー乗務員のみならず、観光ドライバー、自家用運転手など、多岐にわたる運転サービスを展開しています。
また同時にその幅広い乗務員をとりまとめる実務担当者も数多く働いています。
働くフィールドはひとつではありません。それはより安定したタクシー企業としての証でもあります。

  • どんな時代も質の高いサービスを貫く福岡昭和タクシー
  • どんな時代も質の高いサービスを貫く福岡昭和タクシー
  • どんな時代も質の高いサービスを貫く福岡昭和タクシー
  • どんな時代も質の高いサービスを貫く福岡昭和タクシー

どんな時代も質の高いサービスを貫く福岡昭和タクシー

福岡昭和タクシーに入社の社員が具体的にどうキャリアを形成してきたのか?
先輩を例にご紹介します。

福岡昭和タクシーに入社して約5年が経ったころでしょうか。
かねてより憧れていた企業の専属運転手への転身を実現するために、自家用運転手(MM:モーターマネージメント)の希望を出しました。
すぐに希望が叶うとは思っていませんでしたが、約2ヶ月でいまの企業の空きが出て採用されました。
こんなに早く決まるのは会社としても珍しいことらしく、私自身も驚きでした。


一企業の社長専属の運転手は、流しで走ってた頃より拘束時間も長く、休みも不定期なのですが、やりがいが大きいです。
社長という肩書きを持つ方の「おはようございます」から「お休みなさい」まで同行する。タイトなスケジュールの中で、快適かつスムーズに移動を支える。一日の終わりに「ありがとう」と言っていただけると本当に嬉しいです。

専属運転手となってはじめて、福岡昭和タクシーがハイヤー業務で築いてきた地場企業や大手企業との太く強いパイプを感じています。
ここで働くことができて良かったと思っています。いまの目標は定年まで、いまの企業の専属運転手でいることです。